家計の教科書

現役購買担当者が、家計で賢いお金の使い方を実践してみたら、グングン裕福になった

「資産運用」の記事一覧

手数料負けしない投資信託の選び方

投資初心者のための投資信託の選び方【インデックス投資・NISA・iDeCo編】

世の中には数多くの投資信託が販売されており、これらの中から適切なファンド選びに失敗すれば、手数料によってリターンが低下してしまいます。 金融機関は都合のいいところしか広告で誇張しませんから、売り手側の情報に振り回されず、 […]
アセットアロケーションとポートフォリオの違いとは?

【図解】アセットアロケーションとポートフォリオの違いを解説

アセットアロケーションとは、株式・債券・現金といった資産クラスの保有割合を決めることで、資産運用において最も重要な概念です。 ポートフォリオとは、アセットアロケーションで割り振られたそれぞれの資産クラスを構成する金融商品 […]
債券ファンド基本を解説

債券ファンドを基礎から解説|ポートフォリオに債券を入れるべきか

債券は、現金・株式と並ぶ代表的な資産クラスの一つです。 債券をポートフォリオに組み込むことは、特にリスク許容度が小さい人にとって最適解になります。 ところが投資ブロガーの間では、債券不要論も強く、債券ファンドはどちらかと […]
お金持ちが株式投資する理由-実質トータルリターンを解読4.9

【富裕層が株式投資する理由】シーゲル教授の実質トータルリターンを解説

お金持ちがなぜ株式に投資するのかは、実質トータルリターン指数のチャートを見ればわかります。 数ある資産クラスの中で、長期的なパフォーマンスで圧倒するのが株式です。 実質トータルリターン指数 1802年時点の1ドルを各資産 […]
老後の資産取崩しで損しない方法

失敗しないリタイア後の資産の取崩し方法|積立投資の出口戦略

資産運用の出口戦略は、積立時以上に運用成績を左右させます。 現役時に積み立てた資産は、リタイア後には大きな資産規模になっているので、取崩し方法を間違えれば、大きな資産の損失につながりかねないどころか、その後の資産寿命も大 […]
暴落したら買い増しすべきか?

【コロナショック】追加投資すべき?|暴落しても積立投資が儲かる理由

暴落時の追加投資は、優良な投信の場合に限り有効です。投資信託の元本がマイナスかどうかは関係ありません。 しかし、追加投資は元々の積立投資戦略から逸脱した行為になるため、判断は慎重になる必要があります。 投資額については、 […]
コロナショック

コロナショックでもブレないで!自分の投資方針を思い出す方法

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。 日本政府も小中高等学校を今月より休校にする要請を全国に出し、本格的な感染予防策を講じています。 今や世界各国が感染予防対策に乗り出していますが、これには経済活動の抑制が避けられ […]

【長期・分散・積立】資産運用におすすめの本3冊|暴落でも動じなくなる資産運用のための知識

資産運用におすすめの本を3冊紹介します。 投資家界隈では知らない人はいないと呼ばれる名著です。 ウォール街のランダムウォーカー 敗者のゲーム 株式投資の未来 これらは絶対読んでおくべきバイブルです。 というよりも、資産運 […]

リアロケーションが進まない理由|資産配分を変更した話(1/2)

この記事はこんな人に向けて書かれています。 資産配分をどうすべきか悩んでいる リアロケーション(資産配分の変更)がなかなか進まない理由と解決策が知りたい 資産配分を変更するために資産の移行が思うように進まないのは、マーケ […]